DXLIVEのチャットレディ求人

主婦だった女性でも最初から早い段階で稼ぎやすいライブチャットレディの仕事

”女性ならではの接客業”に関して、

 

若ければ若いほどよい

 

基本的に”若さ”評価されるもの

 

と、思っている人が多いかもしれません。

 

しかし、思い込みと現実は違います。

 

もちろん、

 

若い人が好きだ

 

という男性も多いです。

 

ただし、

 

”若くない”女性の方がいい!

 

という男性も同じくらい、もしかしたら”それ以上に”いるのです。

 

世はまさに「大熟女時代」であり、特に接客サービス業における
「若くない女性」の需要は、女性自身が思ているよりもはるかに大きなものになります。

 

いわゆる「熟女ブーム」と呼ばれるものが始まったのは、実はけっこう前です。
そして、それはもはや”ブーム”ではなく、1つの立派な”好み”になりました。

 

現在、「熟女が好きだ!」と公言する男性は珍しくないのです。

 

そして、熟女と「ライブチャット」は最高の組み合わせの1つであり
”主婦歴が長い”といった要素や、”アラフォー”といった特徴に該当する女性というのは
チャットメディアにおいて、”今一番稼げる存在である”と言っても過言ではありません。

 

実際には「実年齢」ではなく「雰囲気」がの方が重要

 

一言で”熟女”と言っても、ひとくくりにはできません。

 

  • アラサー・アラフォー(年齢)
  • 人妻(結婚の有無)
  • 主婦(母性的なもの)

 

と、”それっぽい感じ”には様々なものがありますが、定義があるわけではありません。

 

そのため、ここでは

 

「若い女性にはないものを持っている女性」

 

とします。

 

見た目でも、年齢でも、社会的なポジションでもなく、「雰囲気」です。

 

「熟女好き」と呼ばれる男性は、この”雰囲気”を求めているのです。

 

事実、「年上の女性とお話だけしたい」という男性がライブチャットのユーザーに多いのです。

 

”若い女性がいい!”という男性は「若さを感じたい」のであり、
そのため、物理的な距離の近い「キャバクラ」に行く傾向があります。

 

キャバクラとライブチャットは、共通する点も多いですが

 

 

「キャバクラに行く男性」

 

 

「ライブチャットを利用する男性」

 

というのは、微妙に異なる点もあります。

 

ライブチャットを利用する男性が求めているものは”癒し”であり、
人生経験を積んだ女性が有利になるのは、当然のことでもあります。

 

最近では、高齢化の影響?からか

 

おじさんさんとおばさんがお話している

 

というも、よくあるケースです。

 

キャバクラにいるような若い女性よりも、話が合うのでしょう。

 

”内緒で”働きやすくてしっかり稼げるお仕事

 

人妻系サイトが賑わうのは、「日中」です。

 

その点も、主婦の方の働きやすさ・稼ぎやすさにつながっています。

 

本来、ライブチャットサイトが賑わうのは「夜」になります。

 

メインユーザーである「サラリーマン」が、帰宅して一息ついた後から寝るまでの間です。

 

一方で、主婦系のサイトは”昼間”にユーザーが集まります。

 

それは「そこで働く女性」が、その時間に集まるためです。

 

そういった”リアリティ”が、人気の秘訣でもあります。

 

この時間に活躍できる点は、”主婦が一人になれる時間”とマッチしています。

 

夫や子供を見送った後〜帰って来るまで、誰にも知られずに取り組めます。

 

もちろん、家族の理解があることが最も理想的ですが
「内緒でやりたい」と言う女性も、専業主婦の中には多いものです。

 

そういった人にとって、ライブチャットは理想的な仕事でもあります。

 

”求められる”と<若返る>メリットも

 

主婦の方が、”専門サイト”で活躍するメリットはたくさんあります。

 

そもそも、「ピチピチの若い女性」と張り合う必要がありません。

 

主婦系サイトを利用するユーザーというのは、主婦・人妻・熟女を求めているのです。

 

そのため、年齢や肌の質感で”不利”になることはありません。

 

50歳以上でも、活躍している女性はたくさんいます。

 

決して嫌味ではなく、”ベツモノ”として求められているのです。

 

自分はもう”オンナ”ではない

 

そう思っているのは、もしかしたら自分だけなのかもしれません。

 

ついつい、女性は「もう若くないし」と考えがちです。

 

しかし、「だから求められているんだよ」と言える時代なのです。

 

迷っているなら、ぜひ挑戦してみてください。

 

ちなみに、「人に見られる仕事」をしていると女性は綺麗になります。

 

これは間違いありません。

 

専業主婦が家族にバレないように内緒でライブチャットレディの仕事をする方法

 

チャットレディの仕事というのは、今となっては”それほど特殊ではない職業”と言えますが

 

やはりどこか”いかがわしい”や、”うしろめたい仕事”という印象を持たれる場合もあります。

 

そもそも、”稼げる!”と言われる仕事に対しては
どうしても、つい「ちょっと危ないのでは?」と思ってしまいがちです。

 

実際には決してそんなことはなく、だからこそ”割がいい”仕事なのです。

 

しかしながら、「(専業)主婦」ということを考えた際には
チャットレディの仕事というのは、少し後ろめたい要素があることも事実です。

 

「異性」とのコミュニケーションをとることで、お金を稼ぐことには間違いありません。

 

そういったことに対して抵抗がある、抵抗を持たれることもあると思います。

 

夫公認、家族公認でチャットレディの仕事に取り組む女性もいますが
仕事の内容は内緒にして、”他の仕事”として申告している女性が多いです。

 

一方で、仕事をしていることさえも内緒にしている(したい)主婦の方もいます。

 

そういった人にとって、チャットの仕事は”内緒でこっそりできる”選択肢の1つであり
最初からこっそりと始めやすい、便利な仕事であると言えます。

 

最終的に決断するのは自分であり、興味があるということは”やる気”はあるはずです。

 

ぜひ、できるだけ不安を減らして挑戦してみて欲しいと思います。

 

ここでは、そういった主婦の女性を後押しするために
チャットの仕事において、現実的なリスクとなる要素とその対策を紹介していきます。

 

基本的には”いいとこどり”ができる仕事だけど

 

チャットレディのお仕事は、ネットを介した接客業であり
接客業のメリットと、IT系のメリットの”いいとこどり”をしている仕事です。

 

その最大の特徴は、”物理的な接触がない”ということに尽きます。

 

「キャバクラ」や「ガールズー」等では、<おさわり>は日常茶飯事ですし
<セクハラ>といったことは、当たり前の前提として起きる場所です。

 

そういったことを目的に、そういった場所に通う男性がいることも事実です。

 

また比較的落ち着いた印象のある「スナック」でも、
<抱きつかれる>といったことは、珍しいことではありません。

 

そして、これらのお店に共通するのは「お酒」を飲む・飲ませるということです。

 

酔っ払いの相手をする、自分も飲まないといけない、ということから
夜のお店で働くことに抵抗がある、辞めてしまった女性は多いものです。

 

”いわゆる夜のお仕事”というのは、これらのリスクがあるからこそ稼げる仕事でした。

 

こういった、”独特のリスク(嫌な思い)”をすることなく
接客業のメリットである、「比較的高い賃金」を稼げるのがチャットレディなのです。

 

チャットレディが、非常に都合のいい仕事と言える大きな理由と言えます。

 

主婦が最も気になるプライバシーの問題に関して

 

チャットレディの仕事を始めようと考える女性が、気になることの代表として

 

「身バレ」や「顔バレ」といったものがあると思われます。

 

これに関しては、基本的に「人に言わなければバレない」と言えます。

 

「このサイト」で

 

「この名前(ニックネーム)」で働いている

 

ということを他言しなければ、人に知られることはありません。

 

インターネットの世界は、想像できないくらい巨大であり
その中から手掛かりなしに、ピンポイントで個人を特定するのは不可能です。

 

”たまたま”という可能性もありますが、それに関しても慎重に取り組むことで防げるものです。

 

待機画面では顔出しをせずに、チャットが始まった後に
「知っている人ではない」ということが確認できたら、顔出しをすればいいのです。

 

基本的には、お客さん(ユーザー)は顔出しでチャットをしたいものです。

 

そのため、「ツーショットになったら顔出しします」という条件を出してもいいと思います。

 

そこまでやらなくても大丈夫ですが、どうしても心配な方はこの方法を試してみて下さい。

 

”主婦ならでは”のリスク管理を徹底するしかない

 

チャットレディは、”対異性”の接客業にもかかわらず

 

これといった致命的なリスクがない

 

ということがメリットです。

 

しかしながら、主婦の場合にはやはり”特有の対策”が必要です。

 

チャットの仕事を内緒にしているケースでは、

 

家族や同居人にバレる

 

というのは、最大のリスクです。

 

しかし、バレてしまうリスクは常に存在するものです。

 

特に家族が複数の場合、最初からリスクが多いことを前提に取り組む必要があります。

 

そんなことはわかっている、という方が大半だと思いますが
安心して仕事に取り組んだ方が、パフォーマンスは上がるものです。

 

そこで、

  • 徹底的に警戒して取り組む
  • バレた際の言い訳を用意しておく

 

といったことも大切ですが、一気にリスクを減らす方法として
「チャットルーム」に通って、チャットの仕事をすることも検討すべきと言えます。

 

やはり、最も無難な方法を選ぶなきなのです。

page top